みんなのプロフィールSP

2006年05月15日

足りないところを指摘され続けることは。。

周りには足りないところを探し続ける方がいます。

遊びの会にも。。食卓にも。。職場にも。。

親切でしているのでしょうがみんな暗くなります。

食事の時に必ず足りないところを見つけ出す名人、
冗談もまかり間違えば口論になり兼ねませんから
会話はおのずと少な目が一番。。

「冗談が冗談で通じる家族が良いな!!」とは、
幼い筈の息子の言葉。。

褒め言葉は少なめが日本人の嗜みだったのでしょうか。

欧米人がデブデブの年老いた奥さんに対して、
「素敵だよ♪ハニー」なんて社交辞令使ってるのを
見るにつけ、マナーって本当に大切だなと思います。

私の実母も今は亡き姑も結婚以来足りない所ばかりを
指摘され続け、傍から見ていても結婚生活など幸せと
感じた事が本当に少なかったように見受けられました。

特に日常の小さな褒め言葉の積み重ねは生命の糧。。

逆に冷たい地獄言葉の積み重ねは、ポタポタと冷たい
水滴がやがて大きな岩をも破壊すように人のこころを
壊します。

このくらいのことで?と思うような事になるそうです。

また発散できないでストレスを溜め込めばアトピーや
癌、リュウマチという形で身体を傷めてしまいます。

中高年に今流行の鬱病もストレスの結果なのでしょう。

みんなが楽しく幸せに暮らす為の工夫が必要ですね♪

ジョークや褒め言葉を生活を快適にする為の潤滑油と
して、上手に使いこなせるようになりたいものです。

優しい言葉が心を支え、頑張りの元になるのですから♪
posted by シンクレア at 10:20| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。