みんなのプロフィールSP

2006年05月28日

すれ違う心。。♪

50歳からの。。というタイトルの本を見かけました。

目前の私にも?ドキッとさせられるタイトルでした!

個人差はありますが、25歳までの独身親がかりの頃、
25歳からの家庭を持ち親離れする時期、そして50歳♪

この頃になると子供は手を離れ、夫婦二人の生活へ、
そして遅かれ早かれ一人暮しへと先が見えて来ますね。

いわゆる熟年世代と呼ばれる世代になりますと、健康
不安やら、友人知人のお葬式、周りの方の家庭崩壊等、
目の当たりにする機会も多くなるせいでしょうか?

がむしゃらに生きてきたそれまでとは違った価値観が
生まれて来るような気がします。

体力も衰えがちで、持つ物も友人も沢山いらないから
。。大人の本物志向とでもいうのでしょうか?

上辺の事が煩わしく、どうでもよくなってくるようです。

25日は姑の誕生日だったのですが、仏壇に飾りっ放しに
なっていたカーネーションが何故かポッキリ折れていて
ハッと想い出しました。

無くなった夜、病室で「今日は居て頂戴!」と弱々しく
告げたそうなのですが、あいにく用事が有った舅は、
「子供みたいな事言って」と帰宅したそうです。

結婚以来ずっとすれ違い続けた夫婦の最後の会話ですが
あれから十数年寂しい親の後姿を見続けています。

すれ違う価値観、すれ違う心、本当に寂しいものです♪

今の時代、子供から老人まで「一緒に居て頂戴!!」と
心の中で叫ぶ魂の叫び声を受け止め合える関係が、
崩壊し始めているような気がしています。

人は生き物ですから、いくら忙しいからといっても、
コインロッカーに預けるわけにはいかないのです。

魂を支え合える家族が必要ですね♪
(*^-^*)

シンクレア

posted by シンクレア at 21:56| 京都 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すれ違う心。。♪

50歳からの。。というタイトルの本を見かけました。

目前の私にも?ドキッとさせられるタイトルでした!

個人差はありますが、25歳までの独身親がかりの頃、
25歳からの家庭を持ち親離れする時期、そして50歳♪

この頃になると子供は手を離れ、夫婦二人の生活へ、
そして遅かれ早かれ一人暮しへと先が見えて来ますね。

いわゆる熟年世代と呼ばれる世代になりますと、健康
不安やら、友人知人のお葬式、周りの方の家庭崩壊等、
目の当たりにする機会も多くなるせいでしょうか?

がむしゃらに生きてきたそれまでとは違った価値観が
生まれて来るような気がします。

体力も衰えがちで、持つ物も友人も沢山いらないから
。。大人の本物志向とでもいうのでしょうか?

上辺の事が煩わしく、どうでもよくなってくるようです。

25日は姑の誕生日だったのですが、仏壇に飾りっ放しに
なっていたカーネーションが何故かポッキリ折れていて
ハッと想い出しました。

無くなった夜、病室で「今日は居て頂戴!」と弱々しく
告げたそうなのですが、あいにく用事が有った舅は、
「子供みたいな事言って」と帰宅したそうです。

結婚以来ずっとすれ違い続けた夫婦の最後の会話ですが
あれから十数年寂しい親の後姿を見続けています。

すれ違う価値観、すれ違う心、本当に寂しいものです♪

今の時代、子供から老人まで「一緒に居て頂戴!!」と
心の中で叫ぶ魂の叫び声を受け止め合える関係が、
崩壊し始めているような気がしています。

人は生き物ですから、いくら忙しいからといっても、
コインロッカーに預けるわけにはいかないのです。

魂を支え合える家族が必要ですね♪
(*^-^*)

シンクレア

posted by シンクレア at 21:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

暖かくなって水分補給量が多くなって来ました。。

暖かくなって来て水分補給量が多くなりましたネ!!
(*^-^*)
kangensui200.gif
以前はウーロン茶、ダイエットペプシ、果汁飲料!と
結構其の時々の気分で買い揃えていましたがこの頃は
もっぱら無くなれば還元水を蛇口から補充するだけ♪

家族揃ってお水本来の美味しさを再発見しています。

糖分の量や添加物を心配する事も無く、何と言っても
買い物に行って重いペットボトルを何本も持って帰る
必要が無くなったのが本当に助かっています!!

私のように細い身体では?重い買い物袋を持って帰る
のはとても重労働だったのです♪

其の上ペットボトルも使い回しが出来るので、回収所
まで洗って潰して持って行く手間も省けて大助かり♪

本当に夏場の暑い時は還元水は優れ物だと思います♪

錆びない身体の為に!アンチエイジングで何時までも
瑞々しくある為に!活きの良い活性水素をたっぷりと
含んだ家庭の蛇口で出来る新鮮な湧き水♪♪

身体の細胞をたっぷりの還元水で浸すが如く!!

この水飲み健康法の良さを沢山の方に知って頂きたい
と思って投稿してみました♪
(*^-^*)

シンクレア
posted by シンクレア at 23:22| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

足りないところを指摘され続けることは。。

周りには足りないところを探し続ける方がいます。

遊びの会にも。。食卓にも。。職場にも。。

親切でしているのでしょうがみんな暗くなります。

食事の時に必ず足りないところを見つけ出す名人、
冗談もまかり間違えば口論になり兼ねませんから
会話はおのずと少な目が一番。。

「冗談が冗談で通じる家族が良いな!!」とは、
幼い筈の息子の言葉。。

褒め言葉は少なめが日本人の嗜みだったのでしょうか。

欧米人がデブデブの年老いた奥さんに対して、
「素敵だよ♪ハニー」なんて社交辞令使ってるのを
見るにつけ、マナーって本当に大切だなと思います。

私の実母も今は亡き姑も結婚以来足りない所ばかりを
指摘され続け、傍から見ていても結婚生活など幸せと
感じた事が本当に少なかったように見受けられました。

特に日常の小さな褒め言葉の積み重ねは生命の糧。。

逆に冷たい地獄言葉の積み重ねは、ポタポタと冷たい
水滴がやがて大きな岩をも破壊すように人のこころを
壊します。

このくらいのことで?と思うような事になるそうです。

また発散できないでストレスを溜め込めばアトピーや
癌、リュウマチという形で身体を傷めてしまいます。

中高年に今流行の鬱病もストレスの結果なのでしょう。

みんなが楽しく幸せに暮らす為の工夫が必要ですね♪

ジョークや褒め言葉を生活を快適にする為の潤滑油と
して、上手に使いこなせるようになりたいものです。

優しい言葉が心を支え、頑張りの元になるのですから♪
posted by シンクレア at 10:20| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ホリエモンとホンダ豊田松下の違い。。

ホリエモンとホンダ豊田松下の違い。。 2006年05月10日
何となくですが以前からホリエモンが好きじゃない。

稀有な企業家、ホリエモン、小嶋進、本田宗一郎、
豊田佐吉、松下幸之助の根本的な違いを考えました。

ホンダ、トヨタ、松下は、創業者亡き後も、時を経て
なお光を放つ一流企業として社会に貢献しています。

これは偉大な創業者の理念や精神が等閑にされない限り
沢山の守護霊が事業を守ってくれているからでしょう。

会社には何れ劣らぬ立派な理念が掲げられていますが、
両者の根本的な違いは。。

私は企業家の本音の部分に、博愛が在るのか無いのかが
一番大きな違いではないかと思っています。

他者に対する思いやりや優しさがトップの本音の部分に
在れば、理性と言うブレーキが掛かりヒューザーの様な
悲惨な状況は回避出来た筈なのですが。。

自分の。。に対する本能的な愛は畜生でも在りますが、
博愛は徳性に目覚めなければ存在しないと思われます。

創業者の殆どは恵まれた環境ではない中での苦労の創業、
にも拘らず後者の方達は、常に社会の便利とお役立ちを
念頭にサービスを充実させる事を忘れていないようです。

起業は険しく道なき道、迷い道くねくねだと思いますが、
守護霊が守りたくなる企業家♪沢山の守護霊がつく会社♪
を道しるべに活躍して頂きたいものと願っています。
posted by シンクレア at 11:04| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

少し肌寒いけど絶好の行楽日和でした♪

今日は少し肌寒いけど絶好の行楽日和でした♪
(*~∇~*)

ゴールデンウィークは何処も混雑するので今年も近場で
のんびり、書家の榊莫山さんのエッセイに誘われて技芸天を
観て来ました。

莫山さんは、秋篠の里は優しくて詩的♪と表現されていま
したが、西行法師も好んだ風情だけに本当に心が癒されます。

諸々の み仏の中の 伎芸天 何のえにしぞ われを見たまふ

ほの暗い堂の中、柔和なポーズ、エレガントな髪のミス天女!
莫山さんの表現通りだと思います。

ああ、西行も、と思いながら。。♪莫山さんのように。。

うっそうとした林の中は、京都のお寺ほど整備されていない
ところもまた風情があって良いものです。

光仁天皇勅願奈良朝最後の官寺、秋篠の里には幾多の受難や
長年の風雪に耐えて来た歴史と自然融合の風情があります。

風雪磨人」という
言葉が好きですが、自然も人も風雪に因って磨かれ熟成されて
行くものなのかも知れませんね♪
(*^-゜)v
posted by シンクレア at 14:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。